•  息子

最古を更新!京都にある現存する最古の畳

更新日:4月30日



現存する最古の畳が発見。




京都にある大徳寺で、

寛永十三年の畳が発見されたようです。



大徳寺といえば、私は行ったことがないのですが、

1315年に創立、

20を超える塔頭(たっちゅう)を有し、

京都でも有数の規模を誇る禅宗寺院です。

紅葉が見頃の季節になると期間限定の特別拝観を行う塔頭もあり、

googleのクチコミも1700件あり評価も高いお寺です。



そこで見つかった最古の畳は、

寛永十三年・・・・約400年前に敷かれたとされる畳で、

年号が分かっている畳としては日本最古であるとのこと。



敷かれていた畳の裏に、

「寛永十三年 結夏日」と書いてあったようです。




実際の畳はこちら↓


日本最古の畳 大徳寺 現存する最古の畳 日本最古  大徳寺 クラウドファンディング
出典:京都新聞、京都府文化財保護課


何よりすごいのは、

一般的に畳を新しくする目安が20年に対し、

なんと400年も使われているという事実・・・。



住職の修行生活の場や、

賓客を迎え、

法要などに使う空間となっていたようで、様々な用途に使われていたにも関わらず。



近々クラウドファンディングを実施されるということで、

情報収集していた所、

募集開始されていました。



大徳寺方丈の畳を修復。日本文化支える「最古」の畳を後世に:THE KYOTO クラウドファンディング

https://the-kyoto.en-jine.com/projects/daitokuji



支援したあとのリターンが豊富に用意されています。

御朱印帳

絵葉書

花瓶置き

畳づくり体験

直筆色紙・・・など。



この畳の修復が、日本文化そのものを守ることにもつながります。

ご興味ある方はぜひご覧ください!





■クラウドファンディング

https://the-kyoto.en-jine.com/projects/daitokuji



引用

■京都新聞

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/756430


■トラベルjp

https://www.travel.co.jp/guide/article/29379/



■ブログ作成元 五十嵐畳店

[公式ホームページ]

https://www.tatamiigarashi-store.com/

住所:千葉県船橋市駿河台2-18-9

TEL:047-422-1005

[畳工事]

畳替え:表替え、裏返し等の張替え、新調の畳交換、畳の処分

4畳、6畳、8畳など様々な広さの張替えをしております。

[畳の種類]

へりつき畳、琉球畳(へりなし畳)、カラー畳(和紙畳、樹脂畳)、ダイケン

[対応地域]

千葉 (船橋市、市川市、八千代市、習志野市、鎌ヶ谷市、千葉市花見川区)

「畳交換、畳張替え、畳表替え、畳替え、畳新調、畳裏返し・・・」と

いろいろな呼ばれ方をしていますが、畳 張替え方法は3つだけです。

めったにない張替えの機会ですので、できるだけわかりやすく、丁寧に畳張替えをいたします。

五十嵐畳店

閲覧数:2回

最新記事

すべて表示