•  息子

畳ヘリの使い方を変化させる

最終更新: 6日前



たたみ財布


今回の記事は、青森県の弘前市の畳屋さんのご協力を得てブログを書いています。 ありがとうございます。



手作りされている畳雑貨をご紹介。

すべて畳の


「へり」と「ござ」


が使われています。

畳の摩耗を防ぐ目的でもある「へり」ですが、

へりのように活用の用途を1つに絞らず、

別ジャンルに活用したり、

物やサービスを組み合わせることが大事だという教訓を感じます。



畳雑貨

↓↓


スクロールどうぞ。




出典:つしま畳店

出典:つしま畳店

出典:つしま畳店

出典:つしま畳店
出典:つしま畳店



出典:つしま畳店



出典:つしま畳店


出典:つしま畳店

ご自宅のへりはどんな模様・色ですか?



普段ほとんど気にかけない「へり」ですが、 へりを変えるだけでも ガラッと部屋のイメージが変わります。 最近は「鬼滅の刃」をイメージした「へり」も出てきています。 年末の畳替えは、へりも変えて新年を迎えてみてはいかがでしょうか?


青森県弘前市の畳店 つしま畳店 Twitter

https://twitter.com/nec3yqp75k8ovyt?s=21



■ブログ作成元 五十嵐畳店

https://www.tatamiigarashi-store.com/



#鬼滅の刃 #へり #畳交換 #畳敷き #い草 #畳部屋 #畳屋 #畳店

  


88回の閲覧0件のコメント

【営業時間】 7:00~20:00 月曜~日曜・祝日 不定休​

【訪問エリア】お電話1本でかけつけます。
 千葉県船橋市 | 習志野市 | 八千代市 | 鎌ヶ谷市 | 市川市 | 千葉市
  ※千葉県内、他の地域にお住まいの方もお気軽にご相談下さい。

(有)五十嵐畳店

〒273-0862

千葉県船橋市駿河台2丁目18ー9

TEL:047-422-1005 FAX:047-423-7431