top of page
IMG_7854.jpg

​畳の交換方法 

合わせて畳替え

畳の状態に

 

​畳の交換は、和室の使い方の状況にあわせた畳替えが大切です。​

​ご相談いただく際は、畳の状態をみて、ご希望も伺いながら、畳替えの方法をご相談いたします。

 

畳の足ざわりで自然を感じ、香りで心が安らぐ。

畳に寝転んで、ゆっくりと深呼吸。やすらげる時間づくりを。

​畳の交換は意外とシンプル

畳の交換方法は、3つしかありません。

畳交換、畳表替え、畳新調、畳裏返しをご紹介するための畳構造図

畳新調:①②③ すべて新しく交換

畳表替え:①②を新しく交換

畳裏返し:①を再利用②を新しく交換

​畳を交換する「一般的な目安」は、あくまで「目安」です。

例えば、新調の目安は10~20年ほどですが、20年経った畳でも、状態によって表替えの​工事ができることもあります。表替えできるはずの畳が、畳の新調(交換)と診断される場合があるようですのでご注意ください。すべての畳をまるごと新しくする「新調」の必要はありません。畳の状態が気になる方は、状態を確認していますのでお気軽にご連絡ください。

※畳の価格はページ下部をご覧ください。

船橋で創業57年の畳店 畳表替え:船橋市飯山満町3丁目戸建て住宅の和室

交換方法

千葉 の 船橋市 でうまれた畳張替え専門店の畳交換施工事例。施工場所は戸建て住宅2F8畳間

交換方法

​畳の新調 まるごと新品に。 

​一般的な畳替え目安:10~20年 経った頃

​畳の表替え 表面だけ新品に。 

​一般的な畳替え目安:5~10年

使用されている古い畳を処分し、新しい畳に交換します。畳表面の「ゴザ」と呼ばれるものと、畳のフチについている「へり」、ボード(床材)を新しくします。畳交換をされる方のきっかけは、経過年数の超過(20年前後)、畳を踏んだときに沈む感覚があったり、凹みやカビの放置などを理由に、交換される方が多いです。畳の処分や部屋の家具移動などは当店で実施します。

畳の表面の「ゴザ」と、畳のフチについている「縁(ヘリ)」を新しい物に取り替えます。「新調」との違いは、​使用されている「ボード(床材)」をそのまま利用する点です。表替えする方のきっかけは、服につくイグサが気になるなど、とにかく表面をなんとかしたいと相談される方が多いです。床の状態は目をつぶって、​費用を抑えたいと考える方が多く、15年~20年ほど経った畳でも表替えができる場合があります。表替えは、今使っているものをできるだけ長く生かす姿勢であり、古来日本人が大切にしてきたことです。和室の家具移動もお任せください。

船橋で創業57年の畳店の施工例。畳裏返しした後の畳表の表面

交換方法

千葉県船橋市の畳屋が施工する4,5畳のへりなし畳

交換対象

畳の裏返し 表面を再利用。 

琉球畳(縁なし畳) ヘリがない畳

​一般的な目安:3~5年

今使われている畳の表面の「ゴザ」と呼ばれるものを裏返しにします。(ゴザをはがしてひっくり返します。)畳のフチについている縁(ヘリ)を新しくし、使用されているボード(床材)はそのまま使用します。畳の裏返しは、年数が経つとゴザの裏面の色味がよくない場合がありますので、5年~7年を超えるとキレイに仕上がらない場合があります。和室の家具移動はお任せください。

​縁(へり)がない畳です。​上質で洋間に合うへりなし畳は、​​1泊10万円ほどの高級旅館やホテルにも利用されています。​畳の目が細かく、ヘリがないのでスッキリした印象、色味もさまざまでデザイン性ある和室に変わり、和室のリフォームのようなものです。ヘリなし畳は、高い技術力が必要なため、一般的にへりつき畳よりも値が張ります。琉球畳は、表替え工事ができない場合がございます。

千葉県の船橋市習志野の戸建住宅にて施工したダイケン和紙カラー畳の表替え施工後写真

交換対象

千葉 船橋市で畳交換した後の施工写真。8畳の和室

交換対象

カラー畳 いろんな色の畳

縁つき畳 昔ながらの畳/独特の風合い

和紙という素材を使った畳です。いい香りがする「いぐさ」の畳と違い、畳の表面が黒や青、ホワイトなど​カラーバリエーションが豊富な畳です。表替え・裏返し・新調工事対応です。

はっ水性や耐久性があり、メンテナンスがしやすいです。

平安時代から使われている、昔ながらおなじみの縁(へり)がついた畳です。​​純和風な仕上がりに。お持ちする畳サンプルから、畳の表面や、へりを自由に選ぶことができます。天然いぐさ、和紙素材がございます。表替え・裏返し・新調工事対応です。

畳の張替えを何度もした後の処分予定畳

畳の処分 

​不要になった畳を処分いたします。畳の種類は問いません。

お客様先まで、​取りに伺います。

千葉県船橋 に住むお客様の戸建て住宅の和室。ダイケン和紙カラー畳へ張替え

和の落ちつき、

癒しの香り、くつろぎ空間を

「​家族も喜ぶ気持ちいい空間にしたい...」

そんな気持ちに​お応えできるように。

2世帯の家族が和室でくつろいでいる写真

リフォームくらい滅多にない機会ですから、

ほっとして何気なく癒される。畳ならではの居心地いい空間を。

畳交換

ご注文の流れ

かんたん5ステップ

実は意外とあっという間です。

千葉県の船橋市 両親とこどもが家に帰ってくる途中
bottom of page