top of page
  • 執筆者の写真五十嵐畳店(千葉県) 息子ブログ

畳の写真と、実物の畳の仕上がりイメージは意外と違うことも 畳 注意点 :カラー畳や琉球畳


大建工業のパンフレット 琉球畳



畳の写真と、実際の畳の仕上がり 畳 注意点



畳替えに限らず、

ネットショップでインテリアや洋服を買って

実際に届いたものを見ると、


イメージと微妙に違っていた!


という経験はあるのではないでしょうか?



畳も、同様に

パンフレットなどの畳施工例の写真と

実際に仕上がった畳のイメージは若干違うことがあります。



特に、畳のデザインの中でも

無地より、柄物の方がイメージと違う場合があります。



(※畳のデザインは、柄物もあるんです。シンプルな無地の方が人気はありますが)



例えば、こちらの写真。

パンフレットに掲載されている柄物のへりなし畳(琉球畳)です。

ダイケン 琉球畳
パンフレットに掲載されている畳


こちらが実際に戸建の和室に施工したへりなし畳です。

どちらの写真も同じデザインの畳表を使用しています。


ダイケン 琉球畳
実際に施工された畳

実際に施工された写真の方が、

若干、大柄に見えませんか?



実物の畳を見た方が、

もう少し違いを感じていただけると思うのですが、

私が実物を見たときに、イメージと違うなぁと感じたので

ブログに書いてみました。



ちなみに、無地のカラー畳は、

「写真より実物の方が若干暗めに見える」と

感想いただく方も多いです。



また、畳の仕上がりイメージは、


①使っている照明の色味や明るさ、

②日当たりの状況、

③お部屋のインテリア事情

④お部屋の広さ



などによっても、仕上がりイメージに違いが出る印象です。



畳の施工例の写真だけを見て決めるのではなく、

実物の畳サンプルも見て、

お部屋のインテリア事情も考慮しながら

畳選びを楽しんでいただければと思います。







■ブログ作成元 五十嵐畳店


[公式ホームページ]


住所:千葉県船橋市駿河台2-18-9


畳替えのご相談

TEL:047-422-1005  (受付:7:00~20:00 平日・土日祝)



[畳工事]

表替え、裏返しなどの張替え、畳交換(新調)、畳の処分

4畳、6畳、8畳など様々な広さの張替えをしております。

[畳の種類]

へりつき畳、琉球畳(へりなし畳)、カラー畳(和紙畳、樹脂畳)



[対応地域]

千葉県 (船橋市、市川市、八千代市、習志野市、鎌ヶ谷市、千葉市一部地域)

ほかの地域も、当日お見積り・当日施工(朝にお見積りと畳引き取り・日中に畳施工)でしたら対応できる場合がございます。一度ご相談ください。



「畳交換、畳張替え、畳表替え、畳替え、畳新調、畳裏返し・・・」と

いろいろな呼ばれ方をしていますが、畳の張替え方法は3つだけです。

めったにない張替えの機会ですので、できるだけわかりやすく、丁寧に畳張替えをいたします。






Comments


bottom of page